Information

オンライン薬局 ラリスタ
ラリスタ(ラロキシフェン/ジェネリックエビスタ) 錠

ラロキシフェン(商標名エビ・スタジオ)は、骨の再編成サイクルと体を弱めることを改善して
骨細胞の減少を抑えます。それが、主に閉経後の女性の骨粗鬆症の治療と予防のために使われます。
女性ホルモンであるエストロゲンの量が骨粗鬆症の原因として減少すると、思います。
このことから、エストロゲンと行動同じことによる医療が骨粗鬆症の治療薬になると思われます。
しかし、従来のエストロゲン製剤に関しては、長期の間それをすることによって
乳がんの始まり率を上げるために、副作用がありました。
しかし、抗エストロゲンにラロキシフェンがしっかりと骨をするという趣旨を提供するので
乳がんの予防のような影響があると思われます。
この特徴Iから選択的なエストロゲン受容体調整医療(SERM:)は
選択的なエストロゲン受容体Modulaterと呼ばれています)。
効果が臨床試験によって証明されたので、それが閉経後骨粗鬆症のための第一選択薬として使われます。


この薬品の成分のためにアレルギーにかかっている患者に、使用を避けます。
私が他の医療を使うとき、管理の前に医者と話してください。
妊娠している場合がある妊婦または患者に投薬量を避けてください。
それを子供の手の届かない所にしておいてください。